こつめ母、図書館に通い始める。

読書大好き、こつめちゃん。

こつめは読書が大好きです。
気づけば何か本を読んでいるようなタイプです。
今は勉強が中心の毎日ですが、息抜きと言ったら読書かテレビのこつめ。

保育園の頃から本は好きでしたが、こつめ母は読み聞かせが苦手で、当時は仕事もフルタイムで忙しかったため、そんなにたくさん本を読んでいたような記憶はありません。
本を読む機会は、家より保育園の方が多かったと思います。

そんなこつめが変わったのは、小学生になり学童で色々なジャンルの本に出会った頃からではないかと思います。
そして、小学3年生になり、iPadで受講する進研ゼミのチャレンジタッチを始めたら、素敵な副産物が。

図書館ライブラリーという電子書籍です。

いつでもどこでもiPadを持ち歩き、本を読むようになりました。
チャレンジタッチは、中学受験をすると決めてからやめてしまいましたが、こつめの読書熱はおさまらず。
短い間でしたが、チャレンジタッチは本当にやってよかったです。

図書館、最高!

今年に入ってからは、図書館利用も始めました。
図書館が遠い場所にあるので、今までは時間をお金で買う意識で本は購入ばかりでしたが、通ってみると素晴らしい!

時間は取られるけど、節約をしながら、いろんなジャンルの本を読ませてあげることができます。
勉強関連のずっと手元に置いておきたい本は購入、それ以外は図書館と決めて、節約した分、勉強関連の本も惜しみなく買ってあげられるようになったと思います。

こつめ母がよく行く図書館は、読みたい本がほとんど置いてないので、基本予約をしています。
どこの図書館でも予約システムはあると思いますが、本当に便利。

うちの区は1人10冊まで予約できるので、いつもホームページから40冊上限まで予約していて、準備完了メールが届いたら、図書館へ取りにいきます。
今では週1~2回のペースで通っています。

こつめ、こつめ弟の読んでいる本。

  • 塾のテストやテキストで扱われた本
  • 朝日小学生新聞で紹介されている本
  • 過去難関校の入試問題で出された本
  • 科学道100冊ジュニアの本
  • 国語の教科書で紹介されている本
  • 絵本ナビの年齢別オススメの本
  • 学校の図書室で借りる本

こつめはとりあえずどんな本でも読んでみる派。
こつめ弟は気に入った本しか絶対読まない派。

なので、こつめにはリクエストされた本以外に、こつめ母が選んだりもします。
こつめ弟は一緒に図書館に行ったり、絵本ナビの画面から、自分で選びます。

結果、家ではいつでもすぐに本が手に取れるので、こつめもこつめ弟も読書をしている時間は多いです。
ゲームはあるけどやりません。

学習系テレビ番組は録画してあり、いつでも見られるようにしてあります。(時間は決めます)
今日はこつめ弟が体調不良で学校をお休みし、1日家にいましたが、読書かテレビ、たまに勉強でした。
こんな時、両方とも有り難い存在だったりします。

普段、どんな本や番組を見ているかも、これから少しずつ記事にしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です