こつめ母、図書館に通う。その2

こつめ母図書館にいく

今日借りた本

図書館へ行ってきました。

図書館18062701
図書館18062702

恐竜とレオ・レオ二のブーム継続中。

夏休みの自由研究をどれにするか決めるんだ!と突然張り切って、自由研究の本も借りていました。
気が早い…

12歳からの読書案内は、何か新たな本と出会いがあればと思って借りてみました。

こつめのお気に入り

学校に置いてきたらしく、写真にはありませんが、こつめのお気に入りは言葉屋です。

「言葉屋会議をしよう!」そんな語くんの提案からはじまった詠子の春休み。しかしそこに、ある言箱をねらった「秘密あらし」が現れ、詠子たちは暗号解読にいどむことに!言葉屋シリーズ、初の長編。

言葉屋シリーズは、過去入試問題にも扱われたらしいです。
先日の保護者会で、「良質」の本に触れることが国語力アップに繋がると聞きました。
確かに、何でもいいから読めばいいわけじゃないですよね。
読書はこつめにとって息抜きなので、読みたい本と読んで欲しい本、バランス良く読んでもらいたいと思います。

こつめは、とにかく語彙力の乏しさが課題です。
なんとかしなければ。

こつめ弟のお気に入り

こつめ弟が気に入ったのは、どうするティリー。

あきらめないで!どんなに高い壁だって乗り越える方法はきっと見つかる。
小さな知恵と勇気で世界を変えた1ぴきのねずみの物語。

こつめ弟は、気に入った本はとにかく音読します。
こういう時間は、大きくなっても、できるだけ大切にしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です