こつめ母、I校体験学習会に行く。

こつめ母きっちり

I校の体験学習会に行ってきました。

I校は、こつめもこつめ母も初めて訪れる学校でした。
田舎者で、都会の学校事情に疎いこつめ母でも、名前を聞けばイメージが湧くような学校です。

親子でどんな格好すればいいの??って疑問から始まり、行く前からドキドキ。

学校までは、電車の乗り換えはあるものの、そんなに遠く感じませんでした。
最寄り駅につくと、あぁそうだよね、といかにもの格好の方々がたくさん。
庶民の中の庶民であるこつめ親子は、そこですでに圧倒されました(笑)

そして、学校に入るなり、挨拶にドキドキ。
なんて返事したらいいのー?なんて、またまたザ・庶民の感想(笑)

意外な印象(いい意味で)。

こつめは運動(体操系です)のクラブ見学を予約していたので、かなりハードに体を動かして楽しんでいました。

てっきり子どもが体験会の間、親は説明会と思っていたのですが、違ったようで(こつめ母確認不足)、こつめが楽しんでいる様子をボーッと見ていました。

運動系ということもあり、生徒さん達は元気でいっぱいで、お嬢様のイメージとはいい意味で違っていて。
元気な中にも優しさ溢れていて、照れながら挨拶もできる可愛らしい生徒さん達が多かったです。

こつめは初めて挑戦する内容が多かったのに、楽しかったみたいで、このクラブもいいなって言ってました。いい印象を持ったみたい。

そして、体験が終わる頃になって、希望すれば生徒さんによる親向けのミニ説明会があったことを知ったこつめ母でした。

こつめ母、何しに行ったの?というツッコミはおいておきます(笑)

感想。

この学校は偏差値と大学進学率とイメージだけもって参加したので、見学してる合間に、パンフレットを読んだりして、色々知ることができました。
こつめが入りたい部活がない学校でも、体操系であればいいかなとこつめが思えたことも収穫です。

そして、帰りに思ったこと。
いくら電車の乗車時間が短くても、最寄り駅から遠い学校って大変だなっていうのが、こつめと共通の感想でした。

その辺りも、学校選びの1つのポイントになるのかなって思います。

まだまだ学校見学!

今年は手当たり次第のような感じになってますが、幅広く色々な学校を見ています。
スケジュールはパンパンですが、土日はこつめも一緒に。

秋からはある程度絞った学校の文化祭と説明会のみに行きたいので、今頑張っています。
通学1時間圏内で、偏差値は現状の+7から-10くらいの学校を幅広く見ていて、7月も4校ほどの予定です。

早めの見学が大事。

中学受験を検討中の低学年のお子様(のお母様方)に、声を大にして言いたい!
学校見学はお早めに(笑)
となると、こつめ弟も、そろそろなんだけど…男子校見学、今年は無理そうです。

さぁ、今日も学校説明会。楽しんで見て来たいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です