こつめ母、J校のオープンスクールに行く。

こつめ母ちーん

J校のオープンスクールに行ってきました。

こつめとこつめ母の2人で行ってきました。
この日は特に体験の予約はしていなかったので、のんびりと。

乗換含めて電車で1時間。
駅からも少し歩くし、暑い日で坂道ということもあり、これが毎日だときついと、こつめ母は思ってしまいました。

でも、こういう時、こつめより先に感想を口にすると影響を与えてしまうので、ネガティブなことは特に、極力先に言わないよう心がけているこつめ母です。

ちなみに、こつめは特に遠いと感じなかったようです。
こつめの中で、1時間程度は許容範囲なのでしょうか。

あっさり。そして通学心配。

この学校も名前を知っている程度だったので、どんな学校なのかワクワクしすぎていたこと、説明会は簡単なものだったこともあり、あまり魅力が伝わってこず、少し残念でした。
詳しくはHPを見てください、というような感じで。。

この学校はI校と違って、ザ・お嬢様という感じではなく、いい意味で、もう少し砕けた感じ…
校内の環境(雰囲気)は素敵だと思いました。

クラブ活動の見学では、剣道がカッコイイ!とこつめは目を輝かせていました。意外。
もう1つ意外だったのが、制服に興味がないと言うこつめが、制服可愛いねって。確かに可愛い(笑)

帰りは別ルートの駅から帰ってみたのですが、そちらの方が少し近いけど、こつめ母は街の雰囲気が心配。
都会に通学するっていうことをあまり気にしすぎると、選択肢が狭まってしまうと思うのですが。。
でも、気になってしまうところです。

総評。

終わってみると、こつめもこつめ母も、ビビビというのがこの学校にはなかったな、というのが総評です。
その後2人の間で、どこがよかった、どこがイマイチ、という話題にもなりませんでした。

こつめ母の中では、具体的にイマイチだった点などあるのですが、それは秘めておきます。

たくさん見ると、どこも良くて選べない!ってことになったら困ると思っていたりしましたが、
お互いに線引きはできるんだなとわかったこと。
評判が良い学校も、自分の目で見てみる、確かめることが大切と改めて感じたこと。
が収穫だったのかもしれません。

まだまだ学校見学は続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です