こつめ母、夏休みのお出かけ予定を立てる。

こつめ母悩みながれ計画たてる

今年は遊びも楽しもう!

夏休み、勉強のスケジュールも気になるところですが、今日は違う話題を。

先日、夏休みに向けての勉強スケジュール管理のお話を書きましたが、こつめはまだ5年生。(もう、とは考えたくないです。)

真に受けていいのかわかりませんが、塾の先生からも、今年は勉強も遊びも両方楽しんでくださいと言われたことだし、今年の夏休みは、遊びも楽しみたいと思っていて、先生にもおすすめされた博物館2つと、こつめ母が以前から行ってみたかった博物館に行く予定です。

東京国立博物館。

1つめは、東京国立博物館。
特別展「縄文ー1万年の美の鼓動」が7月3日からやっています。

参考 特別展「縄文-1万年の美の鼓動」(縄文展)東京国立博物館

後期から歴史の勉強が始まるこつめにもってこいです。
縄文時代って、歴史好きのこつめ母でも魅力をわかっていないなと思っていて、、でも順番的に最初の方に学習するから、掴んでおきたい時代だし、なんてタイムリー。

国宝の土器や土偶が見られるそうです。
なんでも、縄文時代の出土品で国宝に指定されているものは6点しかなく、それが全て揃うのは今回が初めてらしいです。

…と言われても、キャー!と思えないのが、地味な時代だなと思うのですが(笑)
(全て揃うのは7月31日からなので、ご注意ください。)

すでに始まってるので、前売券はないのですが、大人1600円、中学生以下無料です。
子どもが無料なんて、なんて有り難い。
オンラインチケット購入もできるので、事前に購入しておけば、スマートに入場できます。

こつめ弟はあまり興味がないようなので、こつめとこつめ母の2人で行こうと思っています。
こつめ母は密かに楽しみ。こつめと少し縄文時代の勉強をしてから行こうかな。

国立科学博物館。

2つめは、国立科学博物館。
特別展「昆虫」が7月13日から始まります。

参考 国立科学博物館 特別展「昆虫」公式ホームページ国立科学博物館 特別展「昆虫」

こつめは、えー!昆虫?なんて言いながらも、行ってみようかなと、虫嫌いのこつめもいい反応。
昆活マイスターのおかげです(笑)

Eテレの「香川照之の昆虫すごいぜ!」はおもしろくて好きなので、気になったみたい。
香川さん、ありがとう。

こつめ弟はノリノリです。大の虫嫌いのこつめ父はお留守番です。
なので、家族4人のファミリーチケットが購入できず、親子ペアチケットと小学生の前売券をローソンで購入しました。

親子ペアの前売券が1700円、小・中・高校生の前売券が500円でした。当日券より3人で400円お得。
親子ペアやファミリーチケットの方が単体で買うより安くなり、前売券だとさらに安いので、行こうかなと思っている方は、7月12日までに購入をおすすめします。

ローソンではローチケ限定グッズ付きや図録付きチケットも購入できるみたいです。
もし昆虫に興味を持てば、普通の昆虫図鑑を買おうと思ったので、こつめ母はチケットのみを購入しました。

こつめ母、昆活マイスターは気になりますが、虫は苦手なので、正直楽しみに思えませんが、頑張ります。
事前勉強は、こつめ弟に任せます。

江戸東京博物館。

最後は、江戸東京博物館。

参考 江戸東京博物館江戸東京博物館

7月22日までは「発掘された日本列島2018」、8月7日からは「東京150年」という企画展をやってます。

ここは行ったことがないので、企画展というより、常設展に興味があるこつめ母です。
江戸時代から明治、大正、昭和の江戸(東京)の勉強ができそうなので、関東大震災や東京大空襲などにも触れるいいチャンスかなと思っています。

大人600円、小学生は無料です。
ここは家族みんなで行けたらいいな。

今年の夏休みは、こつめ弟は長期休み恒例、こつめ母の実家で3週間ほど田舎生活です。
こつめは週6日塾生活。加えて塾が休みの1週間は、こつめ母と一緒に帰省します。
こつめ父は夏休みなしなので、置いて帰ります。

スケジュールを合わせるのが大変になりそうですが、なんとか時間のやりくりをして、勉強も遊びも充実していた!
と言えるようにしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です