こつめ弟、ブンブンどりむを楽しむ。

こつめ母ガッツポーズ

こつめ弟は慎重派。

こつめが中学受験したいと言い出してから2年が経ちますが、低学年のうちにやっておけばよかったなと思うことが色々あって、そのひとつが作文の練習です。

こつめ弟は中学受験するかまだ未定(本人は姉の影響かやりたいと言っています)なのですが、こつめのように作文でつまずいて欲しくないという思いから、2年生の4月から作文添削指導の通信講座ブンブンどりむを受講しています。

こつめ弟は、何でもやってみたいこつめとは違って、とにかくこだわりマンな慎重派。

男子のくせに(と言ってはいけませんが)着る服や持ち物なども、一緒に選んで納得したものでないと着たり使ったりしない性格なのです。
家庭学習のドリルは、もちろん納得したものしかやりません。

お試しして、受講スタート。

そんな性格のこつめ弟なので、ブンブンどりむを始める時も、まずは体験キットからスタート。

こつめ弟は元々字を書くことが好きなので、すぐに終わらせてしまいました。
一緒についてきた教材説明の資料も自分で熟読。
教材の内容がランドごとに分かれていたり、王さまキャラクターが楽しそうに見えたりしたみたいです。

こつめ母の思惑通り、もっとやりたい!とすぐに始めることになりました。

毎月のメインは、30ページ程のドリルと、語彙力と漢字の10ページ程のドリルです。(写真の上2冊です)
それに、年6回の絵本と、年3回算数と生活科の12ページ程のドリルがついてきます。

1ヶ月分の量はそんなに多くないと感じます。
ガツガツ進める子だと物足りないかもしれませんが、こつめ弟のように気が向かない日はお休みするくらいのペースでも、1ヶ月で終われる量なので、ほどよいです。

文章を書くって身構えてしまいがちだけど、素材集め→練習という流れだったり、思いつかなければ例を写してもいいということになっているので、取り組みやすいみたい。
音読や書写があったりもします。

親向けには、サポート用のアドバイスと声かけポイントが書かれた解答・解説もあり安心です。

提出課題の提出。

添削課題の提出は月2回で、今のところ遅れたことはありません。
〆までに提出すると、ポイントが2倍もらえるのが大きいです。

毎回、とても丁寧にたくさんお返事が書いてあって、基本褒め路線(笑)
こつめ弟は嬉しそうにそのお返事を読んで、喜んでいます。

毎月クロスワードもついてきて、それも〆までに提出するとポイントがもらえるので、楽しみにしています。
クロスワードは2年生には難しい問題も結構あって、そんな時はこつめの出番!
2人で一緒に調べながらできるのも、逆に楽しいみたいです。

今月の提出課題。

夏休みを前に、不安なことは色々ありますが、そのひとつに読書感想文があります。
こつめとこつめ弟の小学校では、2年生から夏休みに読書感想文の宿題が出るので、こつめ弟は初めての宿題です。

そんなこつめ弟、今月7月号は苦戦。
1回目の提出課題が、400字の読書感想文を書こうというもの。

ドリルで、おもしろかった部分の書き抜き→思い出した自分のできごとを書く→読み比べて思ったことを書く→題名を書く→課題シートで400字完成させるとう手順。

自分のできごとを絡めるのが難しかったみたいで、何日も逃げてました(笑)
でも、やっぱり2倍のポイントシールが欲しくて、昨日完成。〆までに頑張りました。

夏の読書感想文対策。

今月号は、読書感想文を書くための冊子もついていて、最後に800字を書けるような内容になっています。
これはまた苦戦しそうですが、これができれば学校の宿題は終われるので、ぜひ使いたいなと思っています。

今は夏の2ヶ月お試しキャンペーンをやっているみたいですね。
夏休みは時間があるし、読書感想文の助けにもなるので、2ヶ月だけやってみるというのも良さそう。



子どもの未来は「国語力」で決まる!
無料体験キットプレゼント中!



時間が許すなら、本当はこつめにもやらせたい教材です。
こつめは横で見て、いつもやりたいなと呟いています。

本の選定。

2018年課題図書から選ぶなら、こつめ弟はこの2冊を選びそう。

そろそろお店に行って選んでおきたいなと思います。
こだわりマンと一緒にお店に行かなければ。
この2冊もすすめてみますが、どういう反応をするでしょうか。

夏休みまでに読めるといいな。
こつめ弟が、今月末にこつめ母の実家へ行く前には、感想文を完成させたいです。

2 Comments

こつめ母

まおんさん

応援ありがとう!
クリックボタンも探してくれてありがとう(笑)

息抜きに?遊びに来てね♫

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です