こつめ、テレビから学ぶ。

こつめ母テレビみてビビビ

こつめが見る番組

日々勉強の毎日ですが、こつめにとっての息抜きのひとつにテレビがあります。
以前はEテレ中心に見てもいいというルールでしたが、最近はバラエティ番組も勉強になるようなものはOKにしています。

とはいえ、こつめは時間がなかなか取れないので、最近は見る番組も限定されてしまっていて、主にこつめ弟が見てますが…

こつめもこつめ弟も大好きな番組を紹介します。

林修のニッポンドリル

フジテレビ毎週水曜日19:57~21:00

参考 林修のニッポンドリルフジテレビ

日本のことを楽しく学べる番組です。
日本にある世界遺産をはじめとする名所や、日本の名産品、日本語の使い方なんかも知ることができます。

昨日は世界遺産の高野山をやっていました。
高野山って何県だっけ?ってところから始まり、さまざまな映像で高野山の魅力が紹介されていました。

その場所までの行き方や、歴史的背景を教えてくれたりしながら、見どころはどこなのかが紹介されていて、行った気になるような映像を見ることができます。

普段非公開のお寺の内部を、この番組だけ、ということで見ることができたりもするので、大人のこつめ母も惹き込まれます。

バラエティ番組なので、笑いもあり、こつめ弟でも難しいって思うことなく、いつも楽しく理解できているみたいです。

今までには、日光の社寺や平等院鳳凰堂などもやっていました。
どこも行ってみたい!とワクワクさせられる内容です。
子どもたち、どちらも行ったことがあるんですけどね。
小さい頃だったので忘れているみたい。

こういうのはいつか行ってみたいということで記憶にも残りやすいし、今後テキストなどで見かけた時に、映像化しやすいと思います。

他には、お米のことをやっていた時もありました。
こつめ弟に「うちのお米の産地はどこなの?」と聞かれたりして、「そのブランド美味しいんだって」と教えてくれたりしました。
こういうことから、地図や歴史の本を見たりして、話を広げていくようにしています。
とにかく地理と歴史の勉強になります。

こつめ母がこれは見てよかったなと思ったのが、天皇陛下のお仕事365日の回。
こつめは天皇陛下のことは知っていましたが、こつめ弟は誰?というレベル。
毎日大変なお仕事をされていることを、こつめ母も含めて驚きながら見ました。

こういう情報を得ることによって、例えば来年の天皇退位などに繋がっていき、時事問題に少しでも興味をもっていけたら、と思ったりします。

時には、クイズ形式で日本語の使い方の勉強もできたりします。
以前、「修行」と「修業」の違いをやっていて、漢字の問題で出てきた時に、こつめがテレビでやってた!なんて話していたりしました。
これ、こつめ母も勉強になったりします(笑)

ブラタモリ

NHK毎週土曜日19:30~20:15

参考 ブラタモリNHK

もうひとつお気に入りの番組。

こちらはタモリが色々な名所を散策しながら紹介する番組です。
笑っていいとも!を知らない子どもたち、タモさんのゆる~いけど、おもしろく情報を伝えてくれる感じが好きみたい。

こちらは行く先が、超メジャーなところから、そんなに知られていないところまで幅が広いので、それもまた楽しいです。

この番組を見た後に、テストで琵琶湖疏水が出た時に、タモさんので見たからわかったよ!なんてこつめが話すこともありました。

社会は、現地に行ってみるのが1番の勉強と言いますが、なかなか難しかったりするので、こういった番組は有り難いです。

番組を見ながら読む本やアプリ

経県値 -けいけんち-

経県値 -けいけんち-

Momoko Sato無料posted withアプリーチ

こつめ母が旅行好きなこともあり、犬を飼う前はいろんなところに出かけていましたが、子どもたちがまだ保育園児の頃だったので、残念ながら忘れてしまっていて。
こういうアプリを使ったり、地図を見たり、写真を見て思い出すことで、勉強にも繋がります。

こつめの中学受験が終わったら、家族旅行に行く予定なので、どこに行こうかと妄想しながら話すのも楽しかったりします。

こつめ母とこつめは、屋久島に行きたい。

他にもお気に入りの番組があるので、またの機会に記事にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です