こつめ母、M校学校説明会に行く。

こつめ母気にいる

M校説明会。

前回の記事の続きです。
連休最後の日に行った3校目の学校説明会は、私立共学校なので、家族全員で行ってきました。

こつめ母惚れるこつめ母、G校学校説明会、L校オープンキャンパスに行く。

M校は、今年に入りこつめ母がとても気になっていた学校で、5月の説明会に行くはずが行けなかったので、やっと行けた!という嬉しさが1番です(笑)

通学時間は、バスと電車で1時間。
近くはないですが、下りなので空いているのではないかという期待はあります。

説明会の当日は、猛暑日。
駅から歩くので、もう汗だく。こつめはともかく、こつめ弟からは、かなりブーイングでした。

M校でも、こつめは体験授業を予約していたので、説明会にはこつめ以外で参加しました。

こつめは社会と算数の授業を受けたのですが、社会は面白かったけど、算数はなんとG校と全く同じテーマ。。

気づいたのが、M校に行く直前だったので、きっと学校ごとに切り口違って面白いよ、なんて話してみたのですが、内容も似たような感じだったらしく・・・

体験授業を予約する時は、テーマに注意という教訓になりました。こつめ、ごめん。

説明会でわかった独特感

説明会は、噂に聞いていたのはこれか!と納得の独特感。

まず、校長先生の話、いえ、校長先生自体が独特。個性豊かすぎる(笑)
アクティブラーニングが人気で、その良さにどんどん惹き込まれる、いや、校長先生に不思議と惹き込まれる、そんな感じでした。
何も知らないで参加した方は、圧倒されると同時に、好き嫌いがはっきりするんじゃないかなと思います。

そして、これがこの学校の1番の魅力とわかる、生徒さんによる自己紹介、学校紹介、質疑応答。
生徒さんひとりひとりが輝いていて、こつめやこつめ弟もこうなって欲しいと思わせてくれました。

これこそ、こつめに聞かせたかったと思う内容だったので、何も考えず体験授業を予約したのは、これまた失敗。。

こつめの反応は

こつめの反応を聞いてみると、案の定、よくわからない、と。
ですよね。。

でも、この学校のパンフレットの大学進学先には、獣医学部もしっかり記載があって、こつめはそれに好反応。

なかなかここまで書いてくれる学校ってないので、見せ方なのかもしれないけど、こつめには嬉しい情報です。

M校は秋にも説明会があるので、もう1度こつめと行ってみようかなと思っています。
こつめの性格に合っている学校だと思うので、こつめ自身にも魅力を感じてもらいたいです。

ちなみに、こつめ弟の反応は上々で、子鉄には魅力的な鉄道研究会があったりして、この学校は2番になった!と言っています。
なぜ2番なのかというと、暑い中歩いた印象が強く、そこがマイナスポイントらしいです(笑)

志望校選択の悩み

こつめ母の中では、都立をやめて、私立を目指してもいいのではないかと思うくらい、このM校とG校は気に入っています。

第一志望は都立なのか私立なのか、これって今後の勉強の方向性も変わってくるし、悩みます。

こつめとも意見を合わせていかないといけないし、家族での話し合いが大切。
候補は絞られてきたので、前向きに考えていきます。