こつめ母、図書館に通う。その7

こつめ母図書館にいく

今回借りた本

図書館へ行ってきました。
帰省前と後に借りたものです。

今回は、過去中学入試に出題された本も数冊。

こつめは帰省中、夢中になっていました。

こつめのお気に入り「十二歳」

こつめは面白い本に出会うと、読んでいる最中、ことあるごとにストーリーを報告してくるのですが(説明がわからなくて困惑すること多いこつめ母です)この本は報告回数すごかった(笑)

こつめは森絵都さんが大好きなので、「永遠の出口」も喜んでいました。

「夕凪の街桜の国」は文庫本を借りてみましたが、漫画でなくても読みやすかったみたいです。

こつめ母、つぶやく。(平和学習)

こつめ弟が帰省中に借りた本

こつめ母が帰省中に、こつめ弟と地元の図書館で借りてきたものです。

息子の好きが溢れています。

学校の宿題で、読んだ本を10冊分、タイトルとひとこと感想を書くのですが、本人に任せていたら、ほぼ歴史人物の本が書かれていました。。

そもそも歴史漫画はいいんでしょうか・・・。
書き直してと言ったら怒るだろうなぁ、ということでそのまま提出します。

まだ帰省中の息子、昨日は村上水軍城に行ったそうです。
歴史愛、止まりません(笑)