こつめ、後期の成績目標と活動目標を決める。

こつめ母気合い全開

今日からこつめ姉弟は二学期が始まります。

塾の授業は一足早く金曜日にスタートし、土曜日は久しぶりの公開模試でした。
歴史、楽しい~とウキウキのこつめ。

模試の自己採点は、社>算>国>理だったそう。

こつめ母

点数的には今一歩という感じですが、結果はどうでしょうか。

目標設定の家族会議

先日、後期が始まる前に、後期の目標決めの家族会議をしました。

前期の反省はなんと言っても、やり残しが積み重なってしまったこと。
テストの復習まで手が回らない、宿題(栄冠)をやるだけで終わってしまった単元など。
特にGW以降、とにかく追われている感が半端なかったです。

Study Plusの結果と、マイニチノウケンで出したこれまでの成績、こつめの記憶を照らし合わせて、比較。

一概には言えないけど、でもやっぱり、やれることをやりきった!って時は、成績が良くて、やりきれていない時は成績が悪かった
数字は正直です。

後期の活動目標

というわけで、後期は、まず3つの活動目標を設定しました。

  • 本科、栄冠を徹底的にやりきること。
  •  テストの復習をその週に終わらせること。
  •  それをクリアできるスケジュールを組むこと。

後期の土日は、毎週テスト+学校授業か学校説明会&文化祭がある予定。
それを言い訳にしない。それでもクリアする。
そうすれば、結果もついてくる。

さらに大変になる6年生を、スムーズにスタートできるはず。
ということで話がまとまりました。

後期の数値目標

模試:偏差値 62
育成テスト:基本集計 9
育成テスト:受験種別集計 7

にします。

育テの基本集計9はハードルが高い気もしますが、後期はとにかく本科と栄冠を徹底的にスケジュール通りこなすことにこだわろうと決めたので、それができれば不可能ではないということで、高い目標に。

偏差値は、前期平均が61弱で、4年平均より6くらい上がっていたのですが、後期はみんなが頑張りそこまでの伸びはないと思うので、少し上を目指すことにしました。
安定してこの数字が取れるようにしたい。

これをもとに、ご褒美制度も変更しました。
(こつめはプリンが大好きなので、目標をクリアするとプリンがもらえるプリン制度があります笑)

会議結果の実行準備

会議結果を、スケジュール管理表に早速反映。

今まで授業に合わせて金曜日スタートでしたが、勉強の1クールとしては土曜日の方がいいのでは?と、土曜日スタートに変更。

入試までのカウントダウンは、今まで都立入試にしていましたが、埼玉入試に変更。
すると、500日きってしまいました。(今日で494日です。。)

家庭学習時間の目標は18時間に設定。
前期より多いです。
前期も先生には多いって言われましたが、こつめのスピードだと、きちんとこなすにはこれくらい必要になると思います。

基本、コツコツ真面目にやるタイプのこつめが、このスケジュールをこなすには、朝勉を朝やることがポイントになりそうです。

こつめはとにかく朝が弱くて(夜は強い)、前期は朝勉を朝やらずに、スケジュールが押せ押せになったことがほとんど。
やってみてやはり厳しそうであれば、前日夜に前倒しでやってみるという方法も取り入れていこうかなと思っています。
(公開模試の日、早速朝ダラダラとして、こつめ母の雷が落ちました。。)

今までは、ある程度こつめにスケジュール管理を任せて、自分でやるという感覚を身に着けて欲しいとやっていましたが、もうそうは言っていられません(笑)
これからはこつめ母も父も、どんどん口出ししていく予定。

後期のこつめ父母のタスク

それに伴い、2人の役割分担を確認。

こつめ父は、水曜日までに算数の勉強の内容決め。
本当は本科、栄冠すべてをやる、としたいですが時間的に厳しいので、どの問題をやるのかピックアップすることにしました。

こつめ母は、毎日漢字の丸付けが合っているか確認。
月曜日にテスト結果を印刷し、復習する問題をピックアップ。
金曜日までに翌週のスケジュール表を作成。
それから、塾弁。今日から塾弁再開です。

体力的にも精神的にも大変になると思われる後期ですが、家族みんなで励ましながら乗り切っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です