こつめ母、中学受験進学レーダーを読む。(10月号)

こつめ母本を読む

今月も進学レーダーを買いました。

こつめ家が、今1番気になる併願校の特集。

併願パターンを決めるうえでのポイントに始まり、併願の基本4パターンや、実際の首都圏の志望校併願パターンが具体的に掲載されていて、とても参考になりました。

各校の予想R4、R3とともに、受験生の設定偏差値も記載されていて、少しずつイメージできるようになってきました。

ですが、肝心の志望校をどこにするのか、迷走中のこつめ家です。

以前、志望校の方針を変更すると書いたのですが、それから定まらないまま。
今は、候補の学校の文化祭や説明会に参加して、少しずつ検討しているところです。

こつめ、志望校の方針変更を決断する。

目標があやふやになってしまったことで、一時期こつめのモチベーションが下がっていたのですが、今は高い目標に向かって頑張るという思いは強くなっていて、日々の勉強にもやる気が見えます。
焦って決める必要はないとも思いますが、やはり目標が明確になっていた方がこつめには良いことなので、早めに志望校を固めていきたい。

色々検討して、結局都立を第一志望にという可能性もあるのかな、と最近は思ったりしています。

塾からは早くも、来月開催の6年生の説明保護者会の案内がありました。
早い!
あっという間に最初の志望校判定テストを迎え、6年生になってしまいそうな気がします。
1日1日を大切に、過ごしていきたいです。

他の方の受験情報もとっても参考になります!

ブログ村テーマ

中学受験 〔首都圏情報ブログ〕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です