こつめ弟、登山とぶらり電車旅を楽しむ。

登山に行ってきた

今回は、勉強ではなくお出かけ記録です。

少し前ですが、久しぶりに体を動かしたい!息抜きしたい!
ということで、今月のこつめ弟の誕生日に、登山に行ってきました。
(我が家、こつめ弟が4歳くらいの時から登山が趣味です。)

特急新宿さざなみに乗って房総半島の鋸山へ。

台風一過で真夏のような暑さの中、汗だくになりながら、でも、日陰は心地よかったです。

風は強かったですが、絶景を見ることができました。

道中、自分の腰くらいある高さの岩場も、よじ登っていくこつめ弟の姿に、大きくなったなと感じました。

そんな母は、ついていくのに必死。
同時に、自分の体力の衰えを感じました(涙)

ママは1番年上だもんね!と慰めてくれる子どもたち。
・・・ありがとう(涙)

都内ぶらり電車旅

そして先日、今度は、こつめ弟と2人で都内を電車でぶらりと巡ってきました。
主催はこつめ弟。
ぶらりと言ってますが、こつめ弟がルートも全部決めてくれたツアーです。

我が家は、勉強にご褒美制度を取り入れていて、ご褒美が貯まるとこつめ弟が計画したお出かけをしています。
(前回はママと鉄博でした。)
休日はどうしてもこつめのスケジュールを中心に動いてしまうので、こつめ弟とのこういう時間を大切にしています。

1日かけて、都内の20路線に乗りました!
つ、疲れた・・・
歩数計は、登山の時よりすごい数値でした。。

私はほとんど口を出さずに、こつめ弟に案内を任せたので、切符を買うところから各駅で案内板を見て乗り換えの誘導まで、さらに鉄道のうんちくまで、聞いてもないのに聞かせてくれて、楽しませてもらいました。

気づいたのは、エスカレーターってない場所たくさんあるな、案内板って外国語は書いてあるけど読み仮名はないもんだなってこと。
あと、私は都民になって20年以上ですが、乗ったことのない路線、駅、たくさんありました。
親子で、いい社会勉強になりました。

誕生日プレゼント

さて、そんなこつめ弟の誕生日プレゼントはNゲージ。

今年行った文化祭では、鉄道研究部がある学校では、Nゲージが体験できて大喜び。
鉄道オタク街道まっしぐらです。
そろそろプラレールも卒業、ということでついにデビューしてしまいました。

それから、もうひとつのプレゼント。

2年生の2月から日能研に通うことになりました!

毎日、自分なりに何の勉強をするか考え、行動し、記録する、ということができるようになってきたこと。
習い事もなかなか自分からやりたいと思うものに出会えなかったこつめ弟が、珍しく自分からやりたいと言っていること。
先日の体験授業でも楽しかったようで、日能研に行きたいと言い続けていること。

そんな様子がこつめ父に認められ、誕生日にお許しが出ました。

こつめ弟の中では、すでに志望校も決まっており(笑)、あの学校に絶対行くんだ!と話してくれます。

今のところ、男子校は嫌だ、共学がいいと言っています。
こつめ弟のようなタイプは男子校が合っている気がしますが、どうなるか楽しみです。

そんな純粋(単純?)なこつめ弟に、毎日癒されているこつめ母なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です