こつめ母、図書館に通う。その15

こつめ母図書館にいく

今回借りた本

図書館へ行ってきました。
前回借りた分を記録し忘れたので、2回分です。

1、2枚目はこつめ弟、3枚目はこつめと私が借りた本です。

最近、読書記録のアプリを始めました。
そのアプリの本棚の画像です。
子ども達に、これ予約して〜と頼まれた時は、読みたい本も登録しておけるし、バーコードを連続で読み取って記録できるので、便利だなって思います。

こつめ弟のお気に入り「へんてこたまご」他

一時期、電車や歴史の図鑑系の本が多かったのですが、最近は絵本ブーム。
今日は20冊までね、というと絵本コーナーでばかり選びます。

以前紹介した本「子どもを本好きにする10の秘訣」に載っていた本も、何冊か予約して借りてみました。

こつめ母が読んだ本「思春期の女の子が親に求めていること」

随分前に予約していた本が、一気に来てしまいました。。

この本を予約した頃、こつめとの関係に悩んでいたのかなぁ。
いや、毎日悩んでいる気がします。。

親と子は合わせ鏡のような関係。

ときには、親が自分自身を振り返ることも大切。

子どもの自己肯定感を高めるには、まず自分から。

こつめ母

そうですね・・・。

思春期は、子育てをやり直す最後のチャンス。

こつめ母

まだ遅くないってことですかね。

中学受験をしなかったら、こんなにイライラしたり、怒ったりすることもないのかなと、日々反省なのですが、この本を読んで、自分の言動で改めなければいけない部分もあると気づかされました。
読んでよかったです。

男の子は男の子で、また大変なのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です