こつめ母、手帳を買う。

気づけば11月に入り、今年もあと2ヶ月弱で終わり。
早いですね。

こつめは毎日、スケジュール表に東京入試(2月1日)まであと〇日というのを書いているのですが、「ママ!もう450日きっちゃったよ!どうしよう。だんだん近づいてきた」なんて会話を、先日していました。

カウントダウンを始めた頃は600日くらいあったので、そう思うのかもしれませんが、まだまだ先は長いです。

手帳でのアナログ管理

いよいよ受験生になる日も近いので、いつもはアプリでスケジュール管理をしている私ですが、来年はアナログ管理もしようと手帳を購入しました。
アプリはこつめとこつめ父のスマホと同期しているので続けながら、私は手帳で色々なことを記録していきたいと思っています。

とはいえ、一昨年、去年と手帳を購入しては最後まで続けられていない私なので、どの手帳を購入しようか迷いに迷いました。
なかなか2020年3月まで載っている好みの手帳が見つからず・・・

受験用の手帳も惹かれたのですが、枠が決まっているより、自分流に書きたいことに合わせてカスタマイズできる方がいいなと思ったのと、購入しようと検討していた時にちょうど販売されていなかったので、ご縁がないのかも、と思いやめました。
(今は販売されています。)

結局、ベタですがほぼ日にしました。

私、方眼のノートが好みで。
ジブン手帳とも迷いましたが、ほぼ日のお気に入りのカバーがあるので、それを使える方がいいかなと。

ただ、ほぼ日はマンスリーしか2020年3月まで載っていません。ウィークリーとデイリーページは2019年まで。
気になりましたが、スケジュール管理として使うページはマンスリーになるので、思い切って購入しました。

あと1年少し、苦しいこともたくさんあると思うけど、中学受験、楽しかったね、やってよかったね、と言えるように。
色々記録していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です