こつめ母、スケジュール管理表を改訂する。

こつめのスケジュール管理方法

久しぶりにスケジュール管理について書こうと思います。

以前、少し記事にしたこともあるのですが、我が家では、こつめが中学受験をすると決めた3年生の頃から、こつめにスケジュール管理をさせていて、形は変えながらも続けています。

こつめ、スケジュール管理を始める。 こつめ母パソコンやるこつめ母、こつめのスケジュール管理法を模索する。

こつめ母

以前の記事で、完成版ができたら記事を書くと言っていたのに、書いてませんでした。。

試行錯誤をしてきて、7月にスケジュール管理表を改訂してからは、使いやすくなり、少しずつ改訂しながらも同じ形式で続いています。

ですが、クラスが変わって宿題にかかる時間等が変わったこと、6年生に向けてもう少し時間を意識して動いて欲しいという気持ちから、1日の目標時間を決めることにしました。
時間をかければいいというものでもないので、あくまで目安として設定し、それより早く終われるように頑張ろうと思ったり、今日やることの把握がパッとできるように、という意味を込めています。

現在のスケジュール管理表

参考に載せてみます。

毎週、A4のルーズリーフに見開きで印刷しています。
とにかく色々なことを可視化することで、こつめの意識を高めてもらおうという作戦です。

項目について

テスト、入試までのカウントダウン:これをやり始めた頃はあと600日あったのに、とこつめは驚いてます。
日々の予定:学校行事、塾の予定などを入れます。
ご褒美制度&結果:モチベアップのためです。
目標:こつめが毎日決めます。
起床・就寝時間:朝弱く夜強いこつめなので、23時を過ぎないように意識するためです。
todo:曜日で大体やることが決まっているので、その内容を目標(目安)時間とともに記載。それ以外はこつめが考えながら追記します。
結果:時間、正答数、評価(◎、〇、△、×)などを自分で記入することで成果を目で見て感じて欲しい。
反省:今日の自分の褒めポイントを1つは書こうと言っています。(自己肯定感を高めたいので)
ママより:こつめ母からのコメントです。1褒め1指摘を心がけています。指摘は付箋を貼るなどして、後に残らないようにしたりしますが、あまりに酷い時はあえて書いて残します。
タイムスケジュール:これを見ると、1日に使える時間がパッとわかるので好評です。
ウィークリーtodo:すべてチェックが入れば、終わったということになります。

時間管理には必需品

時間を確認するのに使っている時計です。
他にキッチンタイマーも使ったりしています。

この表を見ることで、普段あまりこつめに関わることができないこつめ父も状況が把握しやすいし、こつめ弟も「お姉ちゃんは毎日頑張っている」といい刺激にもなっているようです。
コメント欄は毎日の交換日記のようになっています。
同じことで指摘をしたりすると、これ、前も言われたな・・・なんて、過去の分を見ながらこつめが振り返っていたりします。

こつめ母

見返して反省するなら、次はやらないで欲しいですが。。

最後にこの表をもとに、私がStudyplusを入力しています。

Studyplus

Studyplus

Studyplus Inc.無料posted withアプリーチ

こつめ母応援するこつめ、Studyplusで頑張る。

正直面倒だと思うこともありますが、記録することでPDCAを繰り返していくことができ、良い結果に繋がると信じてやっています。
受験だけでなく、将来役に立つはず。
6年生になると、さらに時間管理が大切になると思うので、コツコツ続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です