Instagram

こつめ、今週の勉強と育成テスト・日能研PRE合格判定テストの結果は。(18/12/17週)

今週の勉強結果は?

Studyplusの結果の記録です。
12/17週の家庭学習(学校の宿題除く)の結果。
週合計は23時間54分でした。

Studyplus

Studyplus

Studyplus Inc.無料posted withアプリーチ

こつめ母応援するこつめ、Studyplusで頑張る。

この週は、勉強以外のところで、こつめと話し合う機会があったりして、平日は思うように家庭学習が進んでいなかったのですが、3連休は育テとPRE合判テストに行く以外は、家で勉強していました。

PRE合判テストは範囲がないので、テスト前に何をやるのか、ひとり考えながらやっている姿に、母は見守るしかできませんでしたが、マイペースに頑張っていたと思います。
PRE合判定テストは歴史が出ないという話を聞いたりしていましたが、本当に出ませんでしたね。
こつめは前回の思考力テストで、地理がボロボロだったので、合判対策は地理だけを復習したようです。

日能研:育成テストの結果は?

12/22の育成テストの結果です。

基本集計受験種別集計(応用)
4科目98
国語109
算数87
社会109
理科75

日能研:PRE合格判定テストの結果は?

12/24のPRE合格判定テストの結果です。

科目偏差値
4科目61
国語56
算数59
社会57
理科63

総評

まずは結果はどうあれ、世の中がクリスマスモードの中、2つのテストを当たり前のようにこなしたこつめ、お疲れさまでした。

育テは、5年生で1番良い点数、評価になりました。
クラスアップしてから、成績が下降気味になっていたので、よっぽど嬉しかったと思います。
久しぶりに満面の笑みを見られた気がします。課題はありますけどね。
でも、このことで、私やこつめ父があれやこれやと口を出しても出さなくても、こつめは変わらない(口出しされない方がむしろいいのかも)というのがよくわかった気がします。
このまま見守り隊に徹したいと思います。

PRE合判テストは、反省が色々あるとこつめは言っていましたが、その通りだと思います。
でも、前回の模試より回復したので、ホッとしたように見えました。
こつめはこつめなりに、毎回なぜ間違えたのか、考えて次にどう活かすか考えながら振り返りをしています。
甘いなと思うこともありますが、テスト後にその行動を当たり前にできるようになってきたことが、5年生での収穫の一つなのだと最近感じます。

大体いつもドボンする教科が1つあるのですが、苦手でどうしようもない教科がないのも、もしかしたらいいことなのかもしれません。
どうしても、揺るがない得点源の得意教科を望んでしまうのですが、こつめが苦手だからどうしようもない、と思っている教科がないのは、いいことだよね、4年生の時に、算数の苦手意識はあったけど伸びてきているもんね、と今回の結果を見て話しました。
できていることを褒める、もっとこれからやっていこうと思っていることです。

ただ、数字は正直で、今回登録した志望校の合格判定は、当たり前ですが、明暗分かれました。

サピックスオープンの時も思いましたが、これを見て一喜一憂するのはよくないと思いながらも、考えてしまうこつめ母。
前々回の記事にも少し書きましたが、あらゆる可能性を考えて、もっと幅広く学校を見ておく必要がまだあるんじゃないかと思ったりして、迷子になりかけていました。

でも、受験をするのはこつめ。
こつめが望むなら、私は積極的に動く必要があるけど、こつめの中である程度固まっているのであれば、今は見守るのが1番大事なのではないかと気づきました。

きっかけは、こつめの第一志望校に合格した方のある母娘の体験記を読んだことです。
私の中で、難関校を目指す子というのは、その学校を熱望している子が強く、親子(家族)でその目標に一直線に頑張っているものだという、ある意味固定観念があったのですが・・・
その体験記を読んで、こつめのように何を考えているのか自分の思いをなかなか言わず、第一志望校に行きたいと言っている割に、本当にそう思っているの?と心配になるようなタイプの子でも合格できるんだ、とビックリしました。

親なので、子どものことを考えてあれやこれや考えることは、ある程度必要だと思いますが、あなたのことを考えてやっているという押し付けになってはいけないと改めて感じました。
気を付けなければ。

このタイミングでこの体験記を教えてくれたのは、こつめのこともよく知っていて、応援してくれている友達で。
あと1年、ステップアップを楽しみながら入試を迎えられるといいねと言ってくれた友達もいて。
あと1年、一緒に頑張ろうと励まし合える2020年組の友達もいる。

素敵なご縁に囲まれていて、私たち母娘は幸せだなって思った時に、そうだ!中学受験でもご縁がある学校に決まるのではないかと思えていた頃の自分を思い出しました。
そんな気持ちになった時に、前々回の記事で紹介した「中学受験必笑法」を読んで、さらにそのことを強く感じ。

このままでいいんだと思えているこつめ母です。

昨日書店で見つけたこの本も、何かヒントをくれるのではないかと、読むのが楽しみです。
まずは女の子編を買いました。男の子は必要かな・・・女の子編を読んで、男の子編も購入するか決めたいです。

今日もこつめは冬期講習です。
毎日寒い中遅くまで頑張っていて、本当に頭が下がります。

明日から三が日はお休み。
こつめ家は年末年始の帰省はしないので、自宅でのんびり新年を迎えます。
ノー勉強デーも作りながら、受験生になる前のお正月を楽しみたいと思います。

今年、このブログをはじめてから、偶然にものぞいてくださった皆様、何かの検索でたどり着いてくださった皆様、Instagramで交流してくださった皆様、本当にありがとうございました。
こつめ母(時にはこつめ父)が思ったままに書き綴る、参考になるようなこともないようなマイペース更新のブログですが、こつめの努力の足跡をこうやって残すことで、素敵なご縁や知識をいただいて、また頑張ろうと思える環境が、とても有難かったです。

年末年始もお休みなく頑張る2019年組の皆様、陰ながら応援しています。
皆様よいお年をお迎えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です