Instagram

こつめ母、冬休みの日能研の宿題を可視化する。

冬期講習 再開

冬期講習の後半が始まりました。

今日私は仕事始めでしたが、こつめ父は休みだったので、午前中ひとりにならずに済みました。

こつめ父

いつも日中は集中が途切れがちなのですが、今日は集中して頑張り、予定スケジュールをこなしていました。

宿題チェックシート

冬休みの最初に、塾の宿題(先生から指示があったもの)を確認したらなかなかの量だったので、マス塗り方式でチェックシートを作りました。

全体量を可視化することで、こつめ自身で1日あたりの量を計画しやすく、塗りつぶすことで達成感も生まれます

夏休みにやってみてよかったので、今回も作ってみました。

宿題の難所

こつめは、冬期講習の算数の特別問題が大変なようです。

先生の指示だからと言って、全てやらないといけないわけでもないし、取捨選択も大事だよと声をかけたのですが、全部やると言っています。

どうやら、同じクラスの子や塾のお友達の中には、あっという間に終わらせた子もいるようで、負けたくないのか、やらなきゃいけないと思っているようです。

そういった話を聞くと、こつめのスピードが遅い=宿題が多いと感じてしまうだけで、得意分野の子にとってはそんなに無理な量ではないんだと気づかされます。

こつめ母

こつめの気持ちを配慮しつつ、効率化は意識させたいと思います。

本当は冬休みの間に、理科と社会の苦手分野の復習ができたらと思っていたのですが・・・

ここは口出しせず、見守りたいと思います。

こつめ母

こつめ、理社の復習は授業中にしっかりやってきてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です