Instagram

こつめ母、子どものお金管理について考える。

トラブルをきっかけに

今日は、我が家のマネー教育について、少し書いてみたいと思います。

先日、今年の目標の記事でも触れましたが、試行錯誤していた子どものお金管理について、先月から始めたことがあります。

それは、アプリでおこづかいを管理すること、です。

きっかけは、こつめのお友達との付き合いの中で発覚した、お金のトラブルからです。

今まで我が家では、おこづかい帳をつけたり、おこづかいを多く渡して家にあるお菓子を買う(お店のように)制度にしてみたり、色々やってきました。

が、基本子ども達が欲しいものは、必要と判断すればその都度買っていたし、何より親子で面倒になり、おこづかい帳は挫折していました。

今思うと、私たち親の働きかけが甘かったと反省です。

起こったトラブル

お恥ずかしい話ですが、お友達の誕生日プレゼントを買うために、黙ってお金(祖母などにもらって貯めたお金)を持ち出したり、嘘をついて塾帰りにお友達とお店に寄っていたり、プレゼントという名の奢り奢られというのもあったようです。

お財布からレシートが出てきて発覚するあたり詰めが甘いこつめですが、甘くてよかったです。

そのお友達は、お財布の中に1万円札がいつも入っているような子で、親はいわゆるモンペという家庭なので、話が通じる相手ではないのが悩ましいのですが。

そんな子と付き合わなければ、と思ったりしますが、学校も塾も同じで接点が多く、それは難しい。
トラブルが発覚した時、そもそも、我が家の子ども達に対するマネー教育がしっかりしていれば、こんなことにならなかったと猛省しました。

こつめとの話し合い

学校や塾に話をしたり、相手の親に話をして(これは効果がないと思われますが)、とにかく色々なことを禁止!してしまえば簡単なのかもしれませんが、その方法をとるのは考えた末にやめました。

親としてのひいき目があるかもしれませんが、こつめに倫理観が不足しているとはそこまで感じていませんでした。
ですが、そのこつめも自由と社会性を持つようになる年齢になれば、未熟な倫理観はあっさりと流されるのだと知りました。

そんなこつめにとって本当に大切なのは、圧力をかけ監視・強制することでも所属グループを変えさせることでもなく、こつめが自分で判断して自分の行動もお金も適正に管理する方法を学び、できるようになることだと思いました。

なので、こつめと話し合って、ルールを決めました。

そして、それぞれの家庭にはルールがあること、お友達はよくてもこつめにはダメなこともある。ダメなものはダメと友達にハッキリと言うことを約束しました。

これでも、まだトラブルが発生するようなら、学校や塾に相談するつもりでいますが、今のところ大丈夫です。

中学受験生だからこそ乗り越えるべきこと

こつめの志望校は、いずれも一定の通学時間を要します。
無事合格することができ実際に通学が始まれば、行動範囲は広がり誘惑も多くなるでしょう。

このままこつめが色々な誘惑や自身を取り巻く関係性を、自分でコントロールできるようにならなければ、親の目が行き届かないことがたくさん待っている中高一貫校での生活の中に送り出せないと思いました。

今回の件をきっかけに、こつめが本心で思っていることを聴くことを心掛け、押し付けではなくお互いが実現できると思えるルールを話し合い、協力しあってやっていくことをあらためて心掛けていきたいと思います。

お金の管理アプリ

そんなこんながあり、お小遣い管理をどうしようと思っていた時、知ったアプリが「ハロまね」でした。

ハロまね ~親子で学ぶ、こどものお金管理~

ハロまね ~親子で学ぶ、こどものお金管理~

三井住友カード株式会社無料posted withアプリーチ

確か朝小新聞の広告に載っていたのを見たのですが、お正月にもまた広告が出ていましたね。

試しに使ってみると、こつめが楽しいと好反応
紙のおこづかい帳はつまらなくて面倒でやめちゃったけど、これなら続きそう、と。

横で見ていたこつめ弟もやりたいと言い出し、今は2人とも使っています。

このアプリ、おこづかいの収支を記録するだけでなく、ハロまね銀行という仮想の銀行に預入や引出もできたり、お手伝いをしたら申請してお金をもらうことも記録できます。

我が家では、お財布に入っているお金が現在の所持金(自由に使っていいお金)、コインケースに入れてしまってあるお金はハロまね銀行に預けているお金(私管理のお金)としたら、わかりやすくていいみたい。
こつめは全部銀行に預けておく派です(笑)

そして、ビックリしたのが、お手伝いよりも勉強時間確保が先、とお手伝いをあまりやってこなかった子ども達が、毎日何かしらやってくれるようになったこと。
1回10円の安さですが(笑)それでも少しずつ貯まっていく感覚が嬉しいみたいです。

こつめ弟は、祖母宅でも毎日お手伝いをして、アプリで申請してきてました。
離れていても使えるところもよかったです。

他にもドルへの換金や金利の設定などの機能もあるみたいなので、機会があったら使っていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です