Instagram

こつめ母、テストをファイルに保管する。

こつめ母パソコンやる

久しぶりの更新です。
更新がない間も、のぞいてくださる方が多く、ブログ村の応援ポチも嬉しいです。
ありがとうございます。

この1週間、2019年組の皆様の闘いに胸が熱くなるとともに、たくさんの励みをいただきました!
本当にお疲れさまでした。
我が家も来年、どんな結果になろうとも、家族で笑って中学受験をやってよかったと言えるように、走っていきたいと思います。

新学年の準備:テストの保管方法は

先日は、ディズニーランドに行き、遊び納め。
こつめもこつめ母も、塾のお休み期間を楽しみながら、少しずつ勉強のペースを取り戻すべく復習をしたり、新学年の準備をしたりしています。

 

時々、テストの保管はどうしていますか?というご質問のメッセージをいただくことがあるので、今日はご紹介したいと思います。
紹介というほど、たいしたことはやっていないのですが…

我が家のテストの保管は、ラベリングしたクリアファイルに問題、回答、解説をすべてまとめて入れます

それをシェルフに立てるだけ、です。

テストがA4で大きかったりするのですが、半分に折れば問題なし(笑)

これでちょうど5年生の1年分です。

左から日付順に並べています。

6年生もこの方法でいこうと思うので、クリアファイルを用意しました。

写真が雑ですみません…。

取りやすくするため、今回は、育成テストと模試で色分けしてみました。

ラベリングする際は、回数よりもテストの日付を記載した方が、学習アドバイスシートやマイニチノウケンの結果を見ながら取り出す時に、わかりやすいと思います。

こつめは整理整頓が苦手で、気づけば机の上は雪崩が起きそうな状態になります。
でも、このクリアファイルを用意しておけば、テストが終わったらとりあえずこれにポイッと入れてくれるので便利。
ズボラ母娘は、これくらいの管理がちょうどいいです。

ラベリングは、いつものインデックスです。

こつめ母、6年生のテキストにインデックスシールを貼る。

日能研からは、最初に大きなごっついファイルをもらえるのですが、使っていません。
先日やっと捨てました。。

そしたら、こつめ弟がまた同じファイルをもらってきました。
すぐ捨てました(笑)
ちなみに、4年生のテストはもう見返すことはないと思うので、今回すべて処分しました。

よく、間違いノートを作っていますか?とも聞かれるのですが、以前やったこともあるのですが挫折しました。。
面倒くさいのもありますが、なくてもいいというのが正直なところです。
算数はとにかく反復していますし、理科と社会はこつめがポイントを自分でまとめて、見返せるように工夫しているので、それでいいかなと。
必要になれば、また考えます。

新学年の準備:お休み期間の復習は

今週は、苦手分野の復習をしようと、学習アドバイスシートを参考に、理科と社会の育テを解き直しをしています。

社会は、農業と工業中心に。

理科は、人体と電流。

地理、電流はほぼミスなし。

人体が75点…やっぱり苦手。
でも、人体の育テは50点台で、応用は0点だったんです。それを思えば成長したかな。
これからも重点的に復習しないといけない単元です。

国語はいつもの語句と漢字のみ。
語句はでる順が終わったので、新しいドリルに取り組んでいます。

算数は、一行題の先取りと、復習の課題を出されたのでそれをやっています。
復習の課題がなかなかのボリュームですが、やるのが当たり前、と思ってこなしている姿を見ると、少し受験生の自覚がでてきたかなと思ったりします。

6年生の授業開始まであと少し。
今日は友達と思いっきり遊んできました。受験終わる前最後かなと言ってましたが、どうでしょう。

明日は算数の復習と、模試の範囲の勉強をする予定です。