Instagram

こつめ、全国公開模試(2/10)の結果は。

日能研:全国公開模試の結果は?

2/10の全国公開模試の結果です。

2科目>68>国語>67>算数・4科目>64>>>社会>理科>54

総評

6年生1回目の模試。
嬉しさあり、苦笑ありの結果になりました。
いきなり、6年前期目標偏差値を超えてくるとは思いもよらず。
トップ画像のように、こつめは浮かれて羽根生えてました(笑)

国語は過去最高偏差値でした。
漢字満点。苦手な読解の選択肢問題がノーミス。
記述が1問全☓で、内容は的外れではないのに・・・と腑に落ちない様子で、先生に確認してみると言っていました。
そういう姿勢がきっと、次に繋がるはず。

算数はケアレスミスなし。
1問、わかっていたのに悔しい!!と発狂気味に振り返っていた正答率40%台の問題以外は、10%台の今のこつめなら仕方ないと思えるミスのみ。
10%台の問題で解けているものもあり、すごいじゃん!と声をかけると、授業でなかなか理解できなくて、復習をこれでもかとやった問題ができたの!と嬉しそう。
算数には本当に苦しめられ、とにかく優先にしてきたので、こういう成功体験は励みになります。

社会は、漢字ミスが出ました。
しかも、書き間違えてたことに気づかず。
震災を震炎と書いてました・・・。
そして、恒例になりつつあるアルプス山脈のミス。木曽山脈と赤石山脈が苦手です。
今まで何回間違えたかな。
そして、久々に「当てはまらない問題」というのを読み落としたミス。
これじゃ、偏差値60には届かなくて当然。

理科は、90%台の2問ミスに始まり、どうしましょう(笑)
どうしたらいいと思う?と聞いたら、簡単な知識問題だから基礎をちゃんとやる、と返事がありました。

なんともこつめらしいですが、6年生になると、心情的に楽観視できなくなってきますね。
でも、だからこそ、私はテストの回答と解説を印刷した時にチラッと見る程度。
あとはこつめから聞いた内容です。
極力、何も言わないようにしています。

ただ、今までこつめは、時間がかかっても全部振り返りしていたので、これからは線引きして振り返りしようと声はかけました。
とりあえず、正答率40%を基準で。

最近、国算>>理社という傾向にあるので心配ですが、6年の夏まではとにかく算数!!と塾で言われているので、それを信じて今まで通り算数に比重をおいていきたいと思います。

6年の授業が始まってまだ数日ですが、限られた時間の中でどうこなしていくのか、それが鍵だと早速感じているところなので、うまく声かけしていきたいです。