Instagram

こつめ、合格祈願に行く。

日能研の6年生授業が始まって

6年生の授業が始まって1週間が経ちました。

こつめを見ると、いつも算数をやっています。というくらい算数漬けです。
1週間で5コマの授業とその復習は、なかなかパンチがあります。

昨日から連続4日通塾+テスト。
頑張って欲しいです。

さて、いつのことやら、と思うほど日にちが経ってしまいましたが、願掛けの意味も込めて、今更ですが、1月に行った合格祈願の旅記録を書きます。

よろしければ、お付き合い下さい。

京都旅行

京都旅行 1日目

去年も同じ時期に行ったのですが、こつめと、現地集合の私の母と3人で京都へ。

今回は、こつめのリクエストで、京都に着いてからレンタル着物で散策。
こつめが柄も帯も決めました。
大人サイズで大丈夫でした。

電車移動中も、読書に没頭するこつめ。
1泊2日、全く勉強をせず楽しみました。

前日、関西では雪が降る寒さだったのですが、この日は寒いながらも晴れてくれて。
1日着物で動き回った元気娘のこつめです。

伏見稲荷大社

まずは、伏見稲荷大社へ。

外国人に人気のスポットですが、春節と重なったのもあり、更に大賑わい。

千本鳥居も大混雑で、なんとか写真が撮れました。

おみくじをひくと、こつめ母は大吉!
こつめは半吉半凶・・・。
ちょっと微妙な空気流れました(笑)

こつめ母

ママが大吉だもん、大丈夫だよ!

と、なんとも微妙な励ましになっちゃいましたが。

そこから移動して宇治へ。

平等院鳳凰堂

宇治は、こつめは2歳の時に訪れた以来です。
もちろん記憶はありません(笑)大きくなったなぁ。

平等院鳳凰堂は、テストでもお馴染み。
漢字で書ける!?誰が建てたんだっけ?
なんて話ながら。

鳳凰堂の中に入ってお話も聞きました。
鳳凰堂の中は、一部昔のまま残っているんですよね。
そういうものが見られるのは貴重な体験です。

こつめ母は、京都市内とはまた違った空気感がある宇治が好きで、何度も訪れています。

平等院のあとは、宇治神社、宇治上神社を参拝。
宇治神社では、うさぎの可愛らしい合格御守をいただきました。
この辺りは、人も少なく、ゆっくりお参りできました。

源氏物語ミュージアム

そこから、源氏物語ミュージアムへ。

時間がなかったのでサッと回ったのですが、平安時代の貴族の生活が少し垣間見えたのではないかと思います。
お香に興味津々のこつめでした。

夜は京都市内へ戻り、友達に教えてもらった素敵なお店で、夕ご飯。
ホルモン割烹のお店だったのですが、こつめも大人1人前を難なく食べてました。

こんなに美味しいお肉と野菜、食べたことない!って終始驚きのこつめ。
こつめの受験の話、学校の話を、あれやこれやと母に話す。

実家が遠方なので、母を交えて3人で話すという、こういう時間が、何より楽しみです。
都会の受験事情なんて全くわかっていない母も、こつめの大変さや頑張りを応援してくれています。

京都旅行 2日目

北野天満宮

翌日は、北野天満宮へ。

私は合格グッズ(鉛筆やお札、絵馬などなど)をいただく気満々、ご祈祷もしようと思っていたのですが、それは東京でもっと受験が近くなったら、とこつめに言われ、御守だけいただいてきました。

エコな人です。

おみくじはひくこつめ。末吉。
私は大吉!

私、お正月の亀戸天神でも大吉だったので、そろそろ運を使い果たすんじゃなかろうかと、思ってしまいました。

ママがついてるから大丈夫!と、またもこつめを励ましておきました(笑)

鈴虫寺

最後に、鈴虫寺へ。

わらじを履いたお地蔵さんが自宅まで願い事を叶えに来てくれるという、珍しいお寺ですが、以前御守をいただいて願いが叶ったので、お礼参りと、新たに御守をいただきに。

何度聞いても、お寺の方のお話は楽しいです。
鈴虫ももちろん鳴いてました。

こつめが、
「〇〇中学に合格できますように、だとお地蔵さんは来てくれない気がする。
それまで精一杯努力して、その力が試験で出せますようにってお願いした」
と言ってました。
(お願い事って他人に言っていいのかな笑)

こつめ母

うん、その心意気、大事。

御守と御朱印

この旅行でいただいた御守や御朱印です。

こつめは伏見稲荷の合格御守が気に入っているみたいです。
狐が可愛いと。

あ、帰りに嵐山で、少し散策しました。
落柿舎でも御朱印をいただきました。
あのあたりの風景が私は好きなので、こつめに見せたくて。

松尾芭蕉も、文学史で出てきたところだったので、少し頭に残ってくれたらなと思ったりしました。

あっという間の1泊2日でしたが、しっかりお参りできたし、リフレッシュにもなりました。
次に京都に行く時は、合格してお礼参りになったらいいなと思います。