Instagram

こつめ、全国公開模試(3/3)の結果は。

日能研:全国公開模試の結果は?

3/3の全国公開模試の結果です。

2科目>62>算数>4教科・国語>60>>社会・理科>57

6年生2回目の模試。

模試が終わってから、今回ダメだった・・・という報告がこつめからLINEで届きましたが、その通りの結果でした。
大きなドボンはありませんでしたが、全体的にうーん。

そろそろ、後期の志望校別日特の基準に入れるのか気になってくるところ。
もう少し1問の重みを考えて欲しくて、あれやこれや言葉を選びながら伝えようとしたつもりでしたが、聞く耳を持たないこつめ。

こつめ母

反抗期にだいぶ足を突っ込んでます。

最後は、悔しくて泣いてました。

でも、すぐに忘れてしまうのがこつめ。
今朝にはケロッとしていました。

あぁ、そうでした。
こつめはこういう子でした。
良くも悪くもいつもそうなんです。

こちらが色々考えて言っても言い損です。

こつめが考えて、自分で動かないと意味がない。

もしも希望の後期日特に入れなくても、それは私がどうこう言うことじゃない。
こつめが受け止めて、次にどうするのか考えるしかない。

人生、全てが思い通りにうまくいくわけではない。それを経験するのも勉強。

私はこつめが悩んだ時、迷った時、疲れた時に、受け止めてあげる場所であればいいんだと、思い出し、落ち着いたこつめ母なのでした。

こつめ母

母もまだまだ未熟です。

落ち着くことができたのは、先日読んだこの本のおかげもあるでしょうか。

以前購入したままになっていて、6年生がスタートして落ち着いたら読もうと思っていて、やっと読めました。
(こういう本は、心がザワザワしていない時に読む派です)

6年生の親向けではあるのですが、意外と今から中学受験を検討する方、低学年のお子様がいらっしゃる方にも読むと参考になることもあると感じました。

一人として同じ中学受験はない、と京子先生が書いていますが、まさにそうだなと少しずつ感じているこの頃です。

総評

昨日、そんな中でもこつめは模試の振り返りは終わらせて、報告はありました。

理社は知識不足がまだまだあります。
復習の時間が足りないのがそのまま出ています。
6年生のスケジュールにも慣れてきたので、学校が早く終わる日など、もう少し隙間時間を有効に使えるよう、スケジュールを一緒に考えてみようと声をかけました。

国語、算数は、細かくは色々ありますが、よくやっているので、このまま様子見です。

今週末は、2週分のカリキュラムの育テです。
前半週の内容は忘れた!なんて平気で言いそうなので、その辺りもどこで復習するのか、確認してみたいと思います。