Instagram

こつめ母、こつめ弟と四国へ行く。2

こつめ弟と鉄旅の続き

こつめ弟と2人旅をしてから、早くも1ヶ月が経ちました。

鉄旅前編では、受験とは関係ない記事でしたが、たくさんの反響をいただきありがとうございました。

こつめ母、こつめ弟と四国へ行く。

ようやくではありますが、鉄旅2日目、後編を書きます。

今回も鉄分多めです、よかったらお付き合い下さい。

前日のリベンジ

1日目の坊ちゃん列車に乗るプランが、まさかの運休というハプニングで叶えられず。

今回松山の旅に決めたのは、半分坊ちゃん列車に乗るためだったので、なんとか乗せてあげたいと思い、1日目の夜に調べまくりました。

2日目のプランも既に決まっていたため、それを変えずになんとかならないものか、と。

こつめ母

これならいけそう!(かなりタイトスケジュールだけど)

ということがわかり、2日目は朝食を済ませ早々にホテルをチェックアウト。
道後温泉駅に向かいました。

路面電車の先頭座席は、運転席のすぐ後ろで高くなっていて、対向車両も見やすいし、こつめ弟は喜んでいました。

道後温泉駅

どうせ松山に行くなら道後温泉に入りたかったのですが、それは日程的に厳しかったので、元々この駅まで行く予定はなく。
思わぬ訪問になりました。

駅前には、坊ちゃん列車が!

展示車両かと思いましたが、こつめ弟曰く、これが実際走るんだよ、と。

テンション高く、チケット売り場に行くと、なんと・・・

「団体予約あり」の文字が。。

こつめ母

ここまできて乗れないのー??

と不安になった2人でしたが、団体と一緒でよければ空きありますと言われて、チケット売り場の人が神に見えました(笑)

こつめ母

無事、チケットを購入!

坊ちゃん列車に乗る

入線してきた坊ちゃん列車に乗り込みました。

内装はレトロな雰囲気で、車掌さんが途中色々ガイドをしてくれながら、先程ホテルから来た路線を戻りました。

外観だけでなく、なるべく明治時代の当時を再現しているらしく、乗り心地はそんなによくなかったです(笑)

雰囲気は感じられたし、念願叶ったこつめ弟は大満足でした。

こつめ母

乗車時間、わずか12分!短っ!

本当は終点の松山市駅まで堪能したかったのですが(どこで降りても1回800円のいいお値段)、次の予定を考えるとギリギリなので、ホテルのあった大街道駅で下車。
それでも乗れてよかったねーと、坊ちゃん列車を見送りました。

鉄旅2日目(ここから予定分)

松山城

下車してすぐに、松山城へ。
歴史好き、城好きのこつめ弟なので、ここも外せないと、楽しみにしていました。

ロープウェイで頂上へ。

景色もよくて、見ごたえがありました。

ちょうど松山城財宝伝説という謎解きイベントをやっていて、やり始めたら結構難しかったのもあり、時間がなくなり大変でした。

こつめ母

駆け足で色々見て回った感じです。

松山城を築城したのは、秀吉の家臣であるよしあきくん(加藤嘉明)というのは覚えましたよ。

こつめ母

だいぶ、ゆるキャラ。

蛇口からみかんジュース

松山城を後にして向かったのは、えひめ笑顔の観光物産館。

私が、今回の旅で行きたいとリクエストした場所です。

無料じゃありません。1杯100円。
ちなみに同じ蛇口(多分)が松山空港にありますが、1杯350円です。

こつめ母

本当に出てきたーーー!!

2人で1杯ずつ飲んで満足。口の中酸っぱくなりました(笑)

そこで、こつめにお土産も買って、こつめ弟はみきゃんのぬいぐるみを買い、ホテルに寄って荷物を受け取り、松山駅へダッシュ!

本当は昼食も、松山らしい何かを食べたいと思っていたのですが、それより電車の時間!ということで、コンビニで買って、松山駅構内で食べました。

松山駅

松山駅へ早めに行って、いろんな電車を見たいと言っていたので、私は構内でひとやすみ、こつめ弟はあれやこれやと写真を撮りまくっていました。

改札を入る時、まだ30分以上電車来ないよ~と駅員さんに言われましたが、たくさん停車している電車がいて、こつめ弟は聞く耳持たずでした。

こつめ母

もう電車しか見えてません。

愛ある伊予灘線

旅のラストは、これまた楽しみにしていた予讃線へ。

こつめ母

愛ある伊予灘線って。どんな路線なの?と興味津々。

乗り込んだ電車は、1両編成のバスのような内装。
松山駅では切符を買いましたが、ワンマンなので、整理券を取って運賃を払うタイプです。

先頭に座り、こつめ弟は電車でGOの気分を味わっていました。
こんなローカル線、なかなか乗れないので、それだけで興奮します。

下灘駅

行き先は、下灘駅。

松山駅から40〜50分くらいで行けます。

ドラマなどでも使われる有名な、海のすぐそばにある小さな駅です。
と言っても、私は今まで知らなくて、こつめ弟が青春18きっぷのポスターにも使われた駅なんだと、教えてくれました。

とてもローカルなので、電車が来るのは数時間に1本。
でも、実は人気スポットなので車で来る人も多く、日曜日だったのもあり、賑わっていました。

こつめ弟、頭にみきゃん乗せてます(笑)

なにやら一生懸命撮影していました。

下灘駅では、帰りの電車が来るまで1時間以上あったので、付近を散策。

歩いて10分ほど、海の方へ降りて行きました。

のどかで、電車が通る気配はありません。

こつめ母

2月なのに暖かくて、気分爽快でした。

こんな素敵な場所に行くプランを立ててくれたこつめ弟に感謝。

旅の終わり

下灘駅からは、また同じ路線で松山駅へ。

こつめ弟、満足したのか、帰りは爆睡でした。

松山駅に着いたら、アンパンマン列車に出会い、最後に大喜び。

そこからは時間がなかったので、慌ただしく松山空港へ。

最後に、お気に入りのみきゃんたちに囲まれて、大満足の旅になりました。

こつめ母

母娘の旅もいいですが、息子とのデート旅もいいものですね。

息子がこんなにも楽しい旅行を計画できるようになったなんて、成長を感じました。

次は九州!
中学受験(自分の)が終わったら、絶対九州の鉄旅だからね、と今から約束させられています。
早速、九州のガイドブックを借りてきて、勉強中のこつめ弟です。

こつめ母

よ、4年後ね・・・。
今から楽しみにしておきます。