Instagram

こつめ、全国公開模試(4/7)の結果は。

日能研:全国公開模試の結果は?

4/7の全国公開模試の結果です。

国語>63>理科・4教科・2教科>社会>>>算数>55

総評

やった!と大喜びする結果ではありませんでしたが、先日の過去最低の育テを思えば、春期講習テストに続き、ホッとしました。

算数は心配ですが、1番時間をかけて取り組んでいるので、このままで見守りです。
取れる問題を落とす、これをなくさないと、算数が得意ではないこつめは、土俵に立てません。

でも、こつめも、今回の結果には、よかったぁと、とりあえずホッとした様子。
それ程、先日の過去最低点の衝撃は大きかったのです。

ただ、その気持ちが昨日は出てしまって、せっかく塾がなく、学校も午前中で終わりの貴重な時間だったのに、ダラダラしていて、私の雷が落ちました(汗)

あなたが目指しているところは、そこじゃないよね?と。

3月の模試よりよかった、後期日特基準もクリア(去年と同じならですが)しているとはいえ、こつめが目指す学校にはまだまだです。

そういう態度でいるなら、志望校を受ける資格はない、と話したら、なんで?ママも覚悟決めて応援してくれるっていったじゃん!と。

いやいや、それは目標に向かってこつめが努力していたらの話です。

受験資格なし、と子どもに言うのは、親の権力で良くないのかもしれませんが、やることをやっていない人にチャンスを与えようとは、私は思いません。

元々、中学受験を親がやらせたいと思ったわけではないのも大きいかもしれません。

こつめが頑張るなら、応援する、という気持ちに偽りはありませんが、心のどこかに、高校受験でもいいと思う気持ちも、まだあります。
こつめなら、高校受験でも戦えると思うからです。

こつめ母

親の想いを伝えて理解してもらうことは、簡単ではないですね。

でも、結果がどうあれ、努力していたこと、その過程を褒めたいと思っています。
そこはこれからも、ブレないようにしたいです。

こつめは、反抗期に足をつっこんできて、どう接していいか悩むことも増えてきましたが、このスタンスは変えずに、入試までいくつもりです。