Instagram

読書の記録(2019年5月)

5月に借りた本

主に図書館で5月に借りた本の読書記録です。

11冊目までがこつめ分、それ以降がこつめ弟分です。

4月の学校別の分析会の時に、志望校のホームページを見たり、創立者のことを本で読んでみたりすることもおすすめされていたので、借りてみた本がいくつかあります。

ちょうど令和になる時期に、天皇関連の書籍が本屋にたくさん並んでいて、その中で読みたいとこつめがリクエストした本もありました。

こつめのお気に入り

こつめが面白かったよと、こつめ弟にもすすめて、2人とも読んでいました。

高学年向けとなっていますが、こつめ弟でも読みやすかったようです。

自分は自分のままでいいんだと思えるような内容だったと言っていました。

こつめ弟のお気に入り

予科教室の国語のテキストで扱われていた本。
読んでみたいと借りたのですが、シリーズ全部読みたいと言う程気に入っています。

今5冊くらい読み進めました。
全部で12冊あるので、当分楽しめそうです。

こつめ母の読了本

半年以上前に予約して、ようやく順番がきました。

興味深かったのは読書をし過ぎることでの弊害について、です。

内容的には、未就学児、小学校低学年をお持ちの方に、特に参考になるんじゃないかと思いました。

それから、もう涙なしには読めません。

これは購入したものですが、1巻が出た頃は、受験生なんてまだまだ、6年生はこんな世界なの!?と遠い未来だったのに、もう追いついてしまいそうです。。

修学旅行が終わったら、学校のイベントも大きなものは秋の音楽会を残し、終了。

いよいよ夏休みを意識して、過ごしていかないといけない時期にきたなという感じです。

そして昨日は、無事にこつめ弟のダブルテストが終わりホッとしています。

漢検は、満点狙うよと強気発言をしていたこつめ弟。
演習不足の割に、大きなことを言っていましたが、少し問題用紙にメモしていた内容を見てみると、よく頑張っていました。

音訓問題を1問ミスしているのは、見つけてしまいましたが(本人には黙っておきました)、それ以外ミスしそな問題はなかったように思います。

結果を楽しみに待ちたいと思います。